キャリア教育「読書のすすめ」を開催

1年生科目「総合情報学フォーラムI」内で実施しているキャリア教育プログラムの第二弾として、「読書のすすめ」というテーマでメトロ書店常務取締役の吉田周一氏にご講演をしていただきました。

「本を読む人間と読まない人間」がいる

「本を読む人間」と「読まない人間」がいる

吉田氏のご講演は、ご専門の情報セキュリティの話をはじめ、少年期の読書との出会い、大学時代の話、犯罪者取り調べの話など、一見すると読書とは関係なさそうな話をしながら、情報を集めること、世界を知ることの面白さを伝えて下りました。

P1010324

ワンピースやセーラームーン(学生は知らない?)の魅力を分析したり、携帯ゲームも否定しない柔軟な考え方を示したりすることで、様々なことに興味を持つと人生が豊かになるということを教えていただきました。

 

「生態環境工学実験」

この科目では、生物の実験や調査を通して、統計解析の技術を身につけます。科学的に確かなことを言うために、生物データは統計処理をしなければいけません。大学で学ぶ統計は、高校までの「確率・統計」とは違い、自分で取ったデータを解析して「何が言えるか」を考えるためのツールです。

教室を一歩出るとなかなかの森が広がっています

教室を一歩出るとなかなかの森が広がっています

卯の花(ウツギ)とハムシ

くたれかけた卯の花(ウツギ)とハムシ

今回はt検定のためのデータを取ります

今回はt検定のためのデータを取ります

あえてノギスを使って計測します

あえてノギスを使って計測します

オトシブミの揺籃をむいてみたら、終齢幼虫がでてきました

オトシブミの揺籃をむいてみたら、終齢幼虫がでてきました

 

「生態系調査法」フィールドワークを実施

2年生向け専門科目「生態系調査法」では、フィールドで生物調査をしながら、生物の種類や生態系の特徴を学びます。

毎年、5月の大潮の干潮時に、長崎半島の先端に近い岩礁海岸で海洋生物の調査学習を行います。この海岸には干潮時に現れる浅瀬があり、珍しいものでは、イバラカンザシ(ゴカイの仲間)、タツナミガイ(ウミウシの仲間)、時にはカツオノカンムリ(ヒドロ虫の仲間)やウミシダ(ヒトデやウニの仲間)が打ち上がり、タコも毎年のように見られます。

いつもは水没している浅瀬

いつもは水没している浅瀬

右奥に見えるのは世界遺産になりそうな軍艦島

右奥に見えるのは世界遺産になりそうな軍艦島

地元のおじさんが採っていた「ヨゴレガイ」ことカリガネエガイ。ジャガイモと味噌汁にするとダシがウマイとのこと。

地元のおじさんが採っていた通称「ヨゴレガイ」。ジャガイモと味噌汁にするとダシが出てとてもウマイとのこと。

採集の後は撮影会(発表資料作成用です)

採集の後は撮影会(発表資料作成用です)

今年のタコはこの一匹(でも嬉しい)

今年のタコはこの一匹(でも嬉しい)

 

キャリア教育「日本経済新聞の読み方・使い方」を実施

総合情報学科1年生向け科目「総合情報学フォーラムI」の一環として、日経メディアプロモーションより村井敦氏を講師としてお迎えし、「日本経済新聞の読み方・使い方」と題したキャリア教育が実施されました。

P1000831

新聞とネットニュースの違いや、紙面の構成、読み方のコツ、「これからの日本はどうなるか?」など、興味深いお話をしていただきました。生命環境工学コースの科目には新聞記事を活用しているものもあり、これからの学びの基礎としても役立つ内容でした。

P1000835

学生には一部ずつ当日の日経新聞が配られ、あまり新聞を読む機会が無いという学生も、講師の説明を聞きながらじっくり新聞と向き合いました。大学に入学したばかりの1年生ですが、卒業して社会に出たときに困らないために、どのように情報を収集し活用していくのかを考える貴重な機会になりました。

 

ツツジが満開

先週はツツジが満開でした。今はもう枯れた花が目立ってきています。

研究室から見える森。ブナ科も満開。

研究室から見える森。ブナ科も満開です。

イロハモミジはもう種子が育ってます。

イロハモミジはもう種子が育ってます。

シリアゲムシ

シリアゲムシ

コマルハナバチの女王

コマルハナバチの女王

コマルのワーカー。小さくて丸々としています。

コマルのワーカー。小さくて丸々としています。

トラマルハナバチの女王

トラマルハナバチの女王

 

サクラが満開

キャンパスのサクラが満開になりました。

後ろに見えるベージュの建物は生命環境工学コースが入る8号館

右奥のベージュの建物は生命環境工学コースが入る8号館

サクラに来た虫を捕まえるメジロ

サクラに来た虫を捕まえるメジロ

コマルハナバチの女王

コマルハナバチの女王

イロハモミジの花

ひっそり咲くイロハモミジの花

ウソ(鳥)のオス

ウソ(鳥)のオス

フデリンドウ

フデリンドウ