環境エネルギー・分析化学研究室

助教 中道隆広

【研究分野】

人間が生活するには様々な化石燃料に代表されるエネルギーを多く使用し、自然環境を破壊・汚染しています。人間が破壊してしまった自然環境を改善するには、人間が手を加えなければならないため、環境汚染の調査や自然エネルギーの利用検討を行います。

本研究室では、水質や大気の環境分析を行い汚染状況調査である「化学分析」と、下水汚泥や生ごみなど湿潤系廃棄物をメタン発酵させ、化石燃料の代替燃料となるバイオマスエネルギーの開発を行います。

【メッセージ】

本研究室はバイオマスの利用方法の開発や、産業廃棄物のリサイクル方法の開発など様々な取り組みを化学的分析と実地調査を行います。地球環境の保全に興味ある人や、化学分析に興味がある人は、ぜひ一緒に実験・調査を行いましょう!