2019茂木ビワ畑保全活動

去年から始まった学生による茂木ビワ畑の保全への取り組みが今年度も開始しました。前の週には上級生が、今週は新入生が二日に分けて茂木大崎地区を訪ねました。

今回の目的は、ビワを取って食べ、少しだけ草を刈り、ビワを持ち帰るという、特に新入生には「ビワ畑を体感する」初めての機会としてもらうことでした。

今後、本格的な草刈りや施肥を行い、また来年の新入生のためにビワを育てていきます。