パッションフルーツを用いた緑のカーテン

学生さんたちのグループ活動を支援するNiASプロジェクトにおいて、P.F.P.(パッションフルーツ パーティ)のグループによって本学の学生食堂の入り口のパッションフルーツを用いた緑のカーテンが設置されました。

 

ビニールハウスのフレームを利用してネットを張ります。

プランターに植えて、ネットに絡ませて作業は終わりです。

   

作業が終わると暗くなっていました。みんなで写真撮影。立派な緑のカーテンに育ってもらいたいと思います。

グループのリーダからのコメントです。

『私たち、「P.F.P.(パッションフルーツパーティー)」は、2年生2人、3年生2人、4年生3人の合計7人で活動しています。パッションフルーツを用いた緑のカーテンがおしゃれであることを女子力を活用しながら、より多くの人に知ってもらい普及していきたいと考えています。』