「生態系研究法」

3年生向けのこの科目は、自分の興味のある生物について文献調査し、その結果をパワーポイントで紹介することで、知識や理解を深めることを目的としています。15回の授業の内、前半は日本語の文献を調べますが、後半はその知識を活かして、英語の研究論文を読解します。始めて論文を読む人が大半ですので、論文の構成や、専門用語の調べ方、論文に独特な表現、複雑な文章の読み解き方などを、電子黒板を活用して説明しています。

電子黒板は投影したパソコン画面に「書き込み」ができるので便利です

電子黒板にパソコン画面を映して「書き込み」をします

学生も最初は「研究とは何か」が分かっていませんので、学生が選んだ論文を材料にして、「ヤドクガエルの派手な色彩が捕食者の攻撃に影響を与えるか分かっていない」「カエルの模型を使って捕食されやすさを調査した」「研究の結果、カエルの色彩は捕食されやすさに影響しなかった」という内容が書かれていることを紹介することで、研究とは新しいことを見つけ出すこと、分かっているようで分かっていないことがたくさんあること、を知ってもらえたらと思います。

タブレットにもなるパソコンを使って論文をネットで探します

タブレット型パソコンを使って論文をネットで探します

最近はパソコンの辞書機能や翻訳機能も上がってきたので、それらを上手に活用して、どんな文章でも理解できるようになってもらいたいと思います。