棚田で草取り

6月にアクア・ソーシャルフェス2015の活動で田植えをした大中尾棚田に、今回は大学と長崎市の協働で「草取り」に行ってきました。草取りは米作りの中でかなり過酷な作業になります。夏の暑い時期に、雑草を探しながら、水田をくまなく歩かなかればいけません。今年は梅雨明けが遅れ、さらに台風が長崎に向かっていた中での、たまたま良い天気に恵まれた7月25日に実施しました。

約20人が、二手に分かれて作業開始です。

約20人が、二手に分かれて作業開始です。

午前中の2時間ほど作業しました。

午前中の2時間ほど作業しました。

海がきれいです。

海がきれいです。

作業後、足を洗い、おにぎりをいただき、帰りました。

作業を終えたら足を洗い、おにぎりをいただき帰りました。

次回は再びアクア・ソーシャルフェスの活動で、9月27日に稲刈りです。