キャリア教育「読書のすすめ」を開催

1年生科目「総合情報学フォーラムI」内で実施しているキャリア教育プログラムの第二弾として、「読書のすすめ」というテーマでメトロ書店常務取締役の吉田周一氏にご講演をしていただきました。

「本を読む人間と読まない人間」がいる

「本を読む人間」と「読まない人間」がいる

吉田氏のご講演は、ご専門の情報セキュリティの話をはじめ、少年期の読書との出会い、大学時代の話、犯罪者取り調べの話など、一見すると読書とは関係なさそうな話をしながら、情報を集めること、世界を知ることの面白さを伝えて下りました。

P1010324

ワンピースやセーラームーン(学生は知らない?)の魅力を分析したり、携帯ゲームも否定しない柔軟な考え方を示したりすることで、様々なことに興味を持つと人生が豊かになるということを教えていただきました。