オナガグモ、オトシブミ、アリジゴク(ウスバカゲロウ)

生命環境工学コースのあるキャンパスは森林と隣接しており、また人工物が作り出す特殊な環境でもあるので、多様な生物が住んでいます。 武道場脇の階段には、毎年オナガグモが一匹は姿を見せます。「生態系調査法」の授業で2年生に見せ […]
Continue reading…

 

1年生「研修旅行」

毎年、新入生は5月に一泊二日の研修旅行に出かけます。これは各自のコースの学修内容が社会でどのように活かされているかを学ぶ社会見学でもあり、大学生活になじむためのレクリエーションでもあります。 生命環境工学コースは、総合情 […]
Continue reading…

 

「生態系研究法」

3年生向けのこの科目は、自分の興味のある生物について文献調査し、その結果をパワーポイントで紹介することで、知識や理解を深め、それを共有することを目的としています。15回の授業の内、前半は日本語の文献を調べますが、後半はそ […]
Continue reading…

 

棚田で火祭り

2015/10/31 1年間、といっても3回だけですが、活動を続けてきた棚田で、最後のイベント「火祭り」がありました。学生は祭りを楽しむ側ではなく、提供側として活躍します。 観光客と一緒に高い場所から見下ろすのはもちろん […]
Continue reading…

 

棚田で稲刈り

2015/10/4 長崎新聞社さんが主催し県内4大学で参加しているトヨタ・アクアソーシャルフェスも最後のイベント、稲刈りです。稲刈りは、田植えほど難しくなく、草取りほど無限と思われる要素も無いのですが、山のような稲束を干 […]
Continue reading…

 

棚田で草取り

6月にアクア・ソーシャルフェス2015の活動で田植えをした大中尾棚田に、今回は大学と長崎市の協働で「草取り」に行ってきました。草取りは米作りの中でかなり過酷な作業になります。夏の暑い時期に、雑草を探しながら、水田をくまな […]
Continue reading…